RAL -RATOC Audio Lab-
image
  • REX-K24192DSDU

  • ハイレゾ・DSD音源に対応した、自作エキスパート向け上級 kit

  • DSD, 24bit / 192kHz 対応
  • USB-DDC ハイエンド kit
  • 標準価格 OPEN


I2S入力・DSD信号入力で使用可能なDAC基板と組み合わせ使用する
自作 Audio エキスパート USB-D/D コンバーターkit

REX-K24192DSDUは、設計されたDAC基板へデジタル信号を出力する為のUSB-D/D Ckitです。
10MHzの基準クロックから生成するオーディオ用マスタークロックをI2Sインターフェイスから供給させるなど、自作PCオーディオの世界をさらに追求したい方に最適なkitです。

DSDF, DSDIFFフォーマットで保存された音源のネイティブ再生が可能なDoP方式に対応
PCMは24bit / 192kHz等、High-Resolution音源に対応

REX-K24192DSDUは、DSD音源のネイティブ再生が可能なDoP(DSD Audio over PCM Flames)方式に対応。 e-onkyo musicやOTOTOYなど、インターネットで購入可能なDSD音源をリニアPCMに変換することなく、ネイティブ再生が可能。また、USB Audio Class 2.0に対応しているので、PCM 16bit, 24bit / 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHzの各ビットレート / サンプルレートに対応しています。

note
※DSD音源を再生する場合は、必ずDSD音源を再生可能なソフトウェアをご使用ください。

リニアPCM・DSDフォーマットが混在する再生環境も、切替ノイズのないシームレス再生が可能

TAS1020B ラトック独自のソフトウェア制御技術により、PCM音源とDSD音源が混在している環境下でも、ポップノイズを抑え、クリアな音をそのまま再生します。PCMのキレの良い引き締まった音色、DSDのキメ細やかで艶のある上質のサウンドを再生します。

ルビジウムクロック等、外部基準クロックを入力可能なBNC端子を搭載。

TAS1020B 外部の基準クロック入力端子を搭載。高精度水晶発振「RAL-RbOSC1K」などを接続することにより、更に精度の高いD/A 変換が可能です。
image

実装基板には4層基板を採用。

REX-K24192DSDUは、各ICを実装する基盤に4層基板を採用しています。 インピーダンスコントロールや、EMI(不要電磁波輻射)対策を実装し、アナログ回路に影響を与えることはありません。

豊富なオーディオ再生ソフトウェアで音楽再生が可能

iTunesや、Windows Media Playerをはじめ、パソコンからUSBポートへ音楽データを伝送可能なアプリケーションソフトであれば、再生ソフトを選ばずに高音質で楽しむことが可能です。

note
※DSD音源を再生する場合は、事前にWAV(リニアPCM)ファイルに変換したDoP_DSD対応ファイルが必要です。

DoP再生対応ソフトで一層広がるオーディオ空間

foobar2000、HQ Player、JRiver Media Centerや、Audirvana Plusなど、DoP(DSD Audio over PCM Flames)方式に対応した音楽再生ソフトウェアでは、DSD音源のネイティブ再生が可能です。

note
※foobar2000でDSD音源をネイティブ再生する場合は、再生に応じたプラグインファイルが必要です。
詳しくは製品仕様の注意事項をご確認ください ⇒リンク

【REX-K24192DSDU 接続例】
image
製品情報