RAL -RATOC Audio Lab-
RAL-DSDHA2
  • RAL series
  • RAL-DSDHA2

  • ハイレゾリューション音源をフラットな周波数特性で忠実に再現する、バランス駆動USBヘッドホンアンプ

  • DSD & PCM
    バランス駆動/標準シングルエンド両対応
  • USB ヘッドホンアンプ
  • 標準価格 ¥120,000(税別)
  • RAL-DSDHA2
  • RAL-DSDHA2

ショールームで試聴していただけます

バランス駆動型ヘッドホンアンプ搭載


RAL-DSDHA2のヘッドホン出力はバランス駆動出力とステレオ標準ジャック出力の2系統。 チャンネルセパレーションに優れるバランス出力と、一般的なヘッドホンに採用されるステレオ標準ジャック出力に、それぞれ独立したアンプを搭載しています。
また、各ヘッドホン出力には、専用LEVEL設定(可変抵抗)を搭載。ハイインピーダンスの大型オーバーヘッドホンから高能率のイヤホンまで、繊細なボリューム調節が可能です。

バランス出力  : 84.7mW/68Ω負荷時(ノンクリップ最大出力)
アンバランス出力: 910mW/68Ω負荷時(ノンクリップ最大出力)

ハイレゾ音源を余すことなく再現するDSD / PCM対応DAC Wolfson製WM8741搭載

D/Aコンバーターには、PCM 24bit/192kHz対応、DSDダイレクト入力モードを持つWolfson製WM8741を採用。フィルタ回路にFET入力の高スルーレートOPアンプ、プロ用のゲインコントローラーPGA2320を採用。マスター音源を忠実に再生します。

OCL回路の採用で実現する誇張のない
フラットな周波数特性

バランス駆動出力とステレオ標準ジャック出力、いずれのヘッドホン出力にもプラスとマイナスの2電源によって構成されるOCL回路を採用。出力コンデンサを使用しないOCL回路を採用することで、全帯域で誇張のないフラットな周波数特性を実現しています。

DSD音源を変換せずにネイティブ再生

DSD音源のネイティブ再生が可能なDoP(DSD Audio over PCM Flames)方式に対応。e-onkyo musicやOTOTOYなど、インターネットで購入可能なDSD音源をリニアPCMに変換することなく、ネイティブ再生することができます。*1*2

ご注意ください
*1:DSDフォーマットの音源を再生する場合は、DoP(DSD Audio over PCM Frames方式)に対応する音楽再生アプリケーション
(HQPlayer/foobar2000/Audirvana Plusなど)で再生する必要があります。
*2:foobar2000でDSD音源を再生する場合、プラグインが必要となります。
プラグインの配布元(sourceforge)よりダウンロードしてご使用ください。
ご注意ください
◆foo_out_asio(foobar2000用ASIO出力プラグイン)
◆foo_dsd_asio(foobar2000用DSD⇒ASIO出力プラグイン)

ダウンロードはこちらから

オーディオ専用クロック搭載 外部基準クロックの入力に対応

RAL-DSDHA2は、内部の10MHz基準クロックから生成した低ジッタのオーディオ用マスタークロックが直接DACに供給されます。これにより正確なタイミングでD/A変換が実行され、歪の少ないアナログ波形を生成。低ジッターのD/A変換用クロックを供給することにより、高精度なD/A変換が実行されます。 また、外部の基準クロック入力端子を本体背面に搭載。RAL-RbOSC1Kなどを接続することにより、更に精度の高いD/A変換が可能です。

マルチスレッドにより処理待ちを解消

マルチスレッドにより、DoP_DSDフォーマットをリアルタイムで処理。 曲間の切り替えノイズのないシームレス再生を実現しています。

パワーアンプにも接続できる外部出力を搭載

本体背面に、RCAアナログ出力を搭載。ボリューム調節の無いパワーアンプやパワードモニタースピーカーなどを接続して使用することができます。

ノイズ除去に配慮した設計

RAL-DSDHA2は、USB入力などのデジタル処理部のGNDとDAC、アナログ部のGNDを完全に分離。 4層基板やインピーダンスを制御した基板パターン、部品配置との相乗効果により、GNDを通したノイズの伝播や相互干渉を排除しています。

USB2.0ポートに簡単接続、Mac OS 10.7以降は標準ドライバーで動作

Windows PCまたはMacのUSB2.0ポートに、簡単接続。MacOS X 10.7以降では、OS標準のドライバーが自動でインストール。Windowsの場合は、添付CD-ROMから ドライバーをインストールします。
ドライバーインストール後は、USBオーディオデバイスとして認識されます。*4

ご注意ください
*4:USB Audio Class 2.0ドライバーは、必ずインストールする必要があります。 (USB Audio Class 1.0ドライバーでは動作しません)
High-Speed【480Mbps】対応ポートに接続する必要があります。

多彩な再生ソフトウェアが使用可能

iTunesや Windows Media player、foobar2000など、高サンプリングレートのHD音源を再生できます。さらに、Windows 7/VistaでサポートされているWASAPIモードで動作させることもできます。*5

ご注意ください
*5:これらの音楽再生ソフトウェアでは、DSD音源を再生する場合事前にWAV(PCM)ファイルに変換したDoP_DSD対応ファイルが必要です。


アプリケーションイメージ

製品情報