RAL -RATOC Audio Lab-
image
  • REX-A1648HA1

  • 16bit / 44.1kHz, 48kHzの音楽データを忠実に再生。アクティブスピーカー&ヘッドホンが色鮮やかに奏でるPCオーディオ入門機

  • 16bit / 44.1kHz, 48kHz対応
  • USBヘッドホンアンプ
  • 標準価格 ¥10,400(税別)


USB接続でイヤホンジャックより「いい音」

USB接続でイヤホンジャックより「いい音」

パソコンに標準装備のイヤホンジャックは、アナログ信号に変換されてから音声として出力されているため、パソコン内部ノイズの影響を受けやすく、ヘッドホンと音楽データがもつ本来の音質で再生できているとは限りません。 USBヘッドホンアンプでは、パソコン内部の処理をすべてデジタルでおこない、USBポートからクリアな信号を受け取りますので、透明感ある音質が楽しめます。

CD音源のスタンダード16bit、44.1kHz対応

CD音源でスタンダードなサンプリングレート16bit、44.1kHzおよび48kHzに対応しています。非圧縮やロスレス形式で取り込んだ音楽ソースの音質を、そのまま引き出すことができます。

USBポートに簡単接続、バスパワーのみで動作

USBポートに装着すると、OS標準ドライバーが自動でインストール。USBオーディオとして動作するため、面倒な専用ドライバソフトのインストール作業は必要ありません。
また、USBポートからのバスパワーで動作するので、ACアダプターの接続は必要ありません。
USBバスパワー、外部ACアダプターからのDC+5Vは、コモンモードチョークなどのフィルタを経由させたあと、Low-NoiseのLDOレギュレータで3.3Vを生成しDACの動作電源として供給、フィルタ通過後の5Vはヘッドホンを高出力でドライブするためヘッドホンアンプに供給し、「PCM2704C(DAC)の最高の活かし方」を実現しています。

本体前面にヘッドホン出力とボリューム装備

本体前面には、ヘッドホン出力端子(オーディオ標準)とボリュームつまみを搭載しています。<図1>
※ボリュームはヘッドホン/ラインアウト兼用です。

背面にアナログ出力装備、USB DACとしても使用可能

本体背面には、ラインアウトを装備しました。アクティブスピーカーやアンプのアナログ入力に接続して、パソコンの音楽を再生することができます。<図2>

ヘッドホンを接続時には自動的にライン OFF

ヘッドホンを接続すれば、自動的にラインオフ。 夜間など、アクティブスピーカーから切り替えたい場合でもREX-A1648HA1であれば安心です。
各部名称
接続例

さまざまな電源で音質変化を愉しむ

別売のACアダプター(RAL-AC05-03)やオーディオ用ACアダプター(RSO-AC05)など、外部電源(DC5V)の使用が可能。オプション電源による音質の変化を愉しむことができます。

多彩な再生ソフトウェアが使用可能

iTunesやMediaPlayer、foobar2000をはじめ、パソコン内蔵サウンドから再生可能なアプリケーションであれば、再生ソフトを選びません。Music Unlimitedやradikoなどのネットワークストリーミングや、YouTubeの映像に含まれる音声の再生も高音質で楽しめます。

iTunes
製品情報