RAL -RATOC Audio Lab-
イベント・キャンペーン情報

「CD音源のリッピングについて考えるPCオーディオセミナー」盛況のうちに終了

2015年12月12日(土)、大阪氏天王寺区にあるクレオ大阪中央館 多目的室にて「PCオーディオセミナー 2015 in 大阪 ~リッピング環境で変わるCD音源を体験しよう」を開催しました。PCオーディオやポータブルオーディオの再生において必要不可欠なCD音源のリッピングをテーマとしたセミナーで、盛況にて終了いたしました。

オーディオ誌やオーディオ情報サイトでおなじみの御田照久氏を講師に迎え、環境による音質の違いを体感していただきました。試聴音源にはJAZZレーベル澤野工房のCDを使用。澤野由明代表にゲストスピーカーとして出席いただき、「正確なリッピングというだけでなく、音楽CD制作者がCD制作を通して伝えたい思いや熱意もリッピングできるような装置やソフトウェアについて考えてみよう」という今回のセミナーの趣旨が、ご参加いただいた皆様に伝わったと思います。

澤野工房・澤野由明代表より
音源収録までのエピソードや録音環境・アルバム編集の
こだわりなど、興味深いお話をいただきました。
御田照久氏による講義。材料選定にご協力
いただいた制振強化ドライブキットの話や、
CDのメンテナンスについてのアドバイスも。

今後も当社の思いをかたちにし、参加された皆様に体感いただき、ともに考える機会を持ちたいと思っています。

【セミナーでの使用音源と聴き比べ内容】

会場では実際にCD音源を再生し、CDドライブによる違い、リッピング音源とCD音源の違い、リッピング/再生ソフトウェアの違いを体感いただきました。試聴後のアンケートでは、参加いただいた全員が「ドライブやソフトウェアによる音質の違いを感じた」とご回答でした。

<CD音源(タイトル/アーティスト)>   <環境>
WATER MIRROR
(MANABU OHISHI)
foobar2000で直接CDを再生してCDドライブを比較
(PC内蔵ドライブ、Pioneer製ドライブ+RS-EC5-U3/RP-EC5-U3AI)
ETANT DONNES
(Jean-Philippe Viret Trio)
foobar2000でリッピングデータ再生と直接CD再生を比較
(リッピングと再生には、Pioneer製ドライブ+RP-EC5-U3AIを使用)
With A Song In My Heart
(Tonu Naisoo Trio)
foobar2000でリッピングデータ再生と直接CD再生を比較
(リッピングと再生には、Pioneer製ドライブ+RP-EC5-U3AIを使用)
EUROPEAN JAZZ SOUNDS
(Michael Naura Quintet)

リッピングソフト(dBpoweramp/JRiver Media Center)と
再生ソフト(foobar2000/JRiver Media Center)の組み合わせ比較


本セミナーにお越し頂きました皆様、関係各位のご協力に深く御礼申し上げます。

製品情報